バーレーンGP

/ News

  • バーレーンGP

スーティルにグリッド降格処分

Jim
2014年4月6日 « 2014年第3戦ドライバーコメント予選 | ベッテル、ダウンシフトの問題でQ3を逃す »
5グリッド降格ペナルティが科されたスーティル © Sutton Images
拡大

予選セッション中に他車の走行を妨害したとしてザウバーのエイドリアン・スーティルに5グリッド降格ペナルティが科された。予選18番手だったスーティルは最後尾からレースをスタートする。

スーティルはQ1の終盤にロータスのロマン・グロージャンを抑え込んでしまい、走行妨害と判断された。スチュワードはスーティルが「ターン13とターン14の間でカー8(グロージャン)を危険な方法でコース外に押しやった」と裁定を下している。

スーティルには2点のペナルティポイントも与えられた。

結局、スーティルはQ2に進むだけのタイムを残せず、グロージャンがQ1を突破して次のセッションにコマを進めている。

© ESPN Sports Media Ltd.