30秒ごとに更新されます

マレーシアとバーレーンの連戦が終わり、序盤のフライアウェイ戦を乗り切ったF1サーカスはこの後、拠点のあるヨーロッパに帰国。3週間後にはさまざまなアップデートが投入されることから第2の開幕と言われるヨーロッパラウンドが始まります。シーズン第5戦スペインGPは5月8日(金)に初日を迎え、金曜フリー走行1回目のセッションは日本時間17時からスタート予定です。それではまた次回、スペインGPでお会いしましょう!

57周目

ハミルトンがファイナルラップに入りました。最後まで何が起きるか分からないF1レース。ライコネンは4秒前にいるハミルトンを追いかけ続けています!

ギャップを3.5秒に縮めたライコネン!

しかしながら、最初にチェッカーを受けたのはハミルトンでした! 3.3秒差でライコネンが2位! ロズベルグは3位でゴールしました。

ベッテルは最後までボッタスを抜ききれず、4位ボッタス、5位ベッテルの結果に。

6番手のリカルドが最終コーナーを回って・・・エンジンブロー! それでも何とかコントロールラインを通過! 白煙を上げながらチェッカーを受けました! すぐにマシンを止めてコックピットを離脱します。

6位以下、入賞したのはリカルド、グロージャン、ペレス、クビアト、マッサでした。

マクラーレンのアロンソは11位完走を果たしています。

56周目

わお! ロズベルグがオーバーラン! その隙にライコネンがオーバーテイク!

ロズベルグはターン1でブレーキングゾーンを誤ったのか、コースを一瞬飛び出してしまい、ライコネンに逆転を許しました。

2番手に上がったライコネンはポジションをキープしてファイナルラップに向かいます。

55周目

ロズベルグは残り3周を通してポジションを守りきれるでしょうか!? あるいはライコネンが追い抜きを成功させるか!?

一方、クビアトに追いぬかれて10番手に下がったマッサはオーバーテイクを仕返そうとするも、先頭集団の接近により道を譲らなければならず、いったんペースをゆるめます。

54周目

ライコネンがロズベルグの1.3秒後方に! ハミルトンとライコネンは6.4秒のギャップ。

53周目

懸命にポジションを守るボッタスも好パフォーマンスを披露しています。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • シェイク・サルマーン・ビン・ハマド・アル・ハリーファとローレンス・ストロールと談笑するゲルハルト・ベルガー(バーレーンGP/サヒール、2015年4月19日) ポジションを争うニコ・ヒュルケンベルグとマーカス・エリクソン(バーレーンGP/サヒール、2015年4月19日) 花火が上がるバーレーンを駆けるフェルナンド・アロンソ(バーレーンGP/サヒール、2015年4月19日) ファンの歓声に答えるキミ・ライコネン(バーレーンGP/サヒール、2015年4月19日)
  • フェリペ・マッサ(バーレーンGP/サヒール、2015年4月19日) フェルナンド・アロンソとダニール・クビアトの前を行くセルジオ・ペレス(バーレーンGP/サヒール、2015年4月19日) 先頭のルイス・ハミルトンに必死に食らいついていくニコ・ロズベルグとセバスチャン・ベッテル(バーレーンGP/サヒール、2015年4月19日) キミ・ライコネンの追い抜きを成功させたニコ・ロズベルグ(バーレーンGP/サヒール、2015年4月19日)
  • チームメイト対決に集中するマノー・マルシャのロベルト・メルヒ&ウィル・スティーブンス(バーレーンGP/サヒール、2015年4月19日) ロマン・グロージャンを先行するニコ・ヒュルケンベルグ(バーレーンGP/サヒール、2015年4月19日) フェルナンド・アロンソをリードするフェリペ・ナッサー(バーレーンGP/サヒール、2015年4月19日) タイヤをロックアップするロマン・グロージャン(バーレーンGP/サヒール、2015年4月19日)