/ News

  • アゼルバイジャンGP - ペナルティポイント
  • 4名に2点のペナルティポイント
  • 2018年5月2日: シーズン第4戦アゼルバイジャンGPでは4名のドライバーにペナルティポイントが科された。

  • アゼルバイジャンGP - パワーユニット
  • パワーユニット使用状況は現状維持
  • 2018年5月2日: シーズン第4戦アゼルバイジャンGPで新しいパワーユニットエレメントを搭載したドライバーはいなかった。

  • アゼルバイジャンGP - ペナルティ
  • 5件のクラッシュにペナルティ
  • 2018年5月2日: 波乱含みの展開となったシーズン第4戦アゼルバイジャンGPでは複数のドライバーが接触を引き起こしたかどでペナルティを言い渡された。

  • レディオ・ガガ - アゼルバイジャンGP
  • 「あいつらアホか!」
  • 2018年5月1日: アゼルバイジャンでは再びクラシックなF1レースが繰り広げられた上、ドライバーたちがもたらす無線メッセージもまた期待を裏切らない内容ばかりだ。『ESPN』が選ぶ特選メッセージの数々を紹介する。

  • レッドブル
  • レッドブル、次戦前に"チームメイト対決"の話し合いへ
  • 2018年4月30日: 同士討ちによってアゼルバイジャンGPをリタイアしたことを受け、レッドブル代表のクリスチャン・ホーナーは次戦スペインGPに向けて、2人に自由なレースを許可するかどうか、両ドライバーと共に腰を据えて議論するつもりだと明かした。

  • アゼルバイジャンGP - ルノー - 決勝
  • 上り調子で欧州ラウンドに向かうルノー
  • 2018年4月30日: 29日(日)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースでルノーのカルロス・サインツが5位入賞を果たすも、ニコ・ヒュルケンベルグはウオールにタイヤをぶつけて序盤にリタイアした。

  • アゼルバイジャンGP - レッドブル - 決勝
  • 「最悪のシナリオ」で同士討ちを喫したレッドブル
  • 2018年4月30日: シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースでレッドブルのダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペンは同士討ちの末、ダブルリタイアを喫した。

  • アゼルバイジャンGP - ザウバー - 決勝
  • 初ポイント獲得のルクレール、「すごくうれしい」
  • 2018年4月30日: 29日(日)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースでザウバーのシャルル・ルクレールが6位入賞を遂げてキャリア初ポイントを獲得するも、マーカス・エリクソンは惜しくも11位で得点はかなわなかった。

  • レッドブル
  • リカルドとフェルスタッペンに戒告処分
  • 2018年4月30日: アゼルバイジャンGPのスチュワードは決勝レースの39周目に発生したレッドブルドライバー同士の接触を受けて、2人に戒告処分を科した。

  • アゼルバイジャンGP - フォース・インディア - 決勝
  • 1周目に大きく後退も表彰台に上ったペレス
  • 2018年4月30日: 29日(日)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースに挑んだフォース・インディアはセルジオ・ペレスが3位表彰台に上るも、エステバン・オコンはオープニングラップでクラッシュを喫し、リタイアに終わった。

  • アゼルバイジャンGP - ハースF1 - 決勝
  • 「ものすごくつらい」と明かすグロージャン
  • 2018年4月30日: 29日(日)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースでハースF1のケビン・マグヌッセンは13位完走にとどまり、ロマン・グロージャンはリタイアを喫した。

  • アゼルバイジャンGP - フェラーリ - 決勝
  • 勝てたはずのレースを落としたベッテル
  • 2018年4月30日: 29日(日)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースに挑んだフェラーリはキミ・ライコネンが2位表彰台に上るも、ポールシッターだったセバスチャン・ベッテルは4位でゴールした。

  • アゼルバイジャンGP - マクラーレン - 決勝
  • ダメージを抱えながら7位に入ったアロンソ
  • 2018年4月30日: 29日(日)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースでマクラーレンのフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドールンは7位と9位でゴールし、ダブル入賞を達成した。

  • アゼルバイジャンGP - ウィリアムズ - 決勝
  • ストロール、大満足のレースで今季初入賞
  • 2018年4月30日: 29日(日)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースでウィリアムズのランス・ストロールが8位入賞を果たした一方、セルゲイ・シロトキンはオープニングラップのインシデントでリタイアを喫した。

  • アゼルバイジャンGP - メルセデス - 決勝
  • ハミルトン、初優勝を喜ぶもボッタスを思い「複雑な気持ち」
  • 2018年4月30日: 29日(日)に開催されたシーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースでメルセデスのルイス・ハミルトンが今季初優勝を遂げた一方、バルテリ・ボッタスは終了を目前にしてパンクチャーを抱えてチェッカーを受けられず、14位完走扱いとなった。

  • アゼルバイジャンGP - トロ・ロッソ - 決勝
  • 初入賞は「最高」と喜ぶハートレー
  • 2018年4月30日: 29日(日)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースでトロ・ロッソのブレンドン・ハートレーが10フィニッシュを果たして初ポイントを獲得し、ピエール・ガスリーは12位完走を遂げた。

  • アゼルバイジャンGP - ピレリ - 決勝
  • ピレリ、セーフティカー導入でタイヤ戦略に変化
  • 2018年4月30日: 29日(日)にバクー市街地サーキットで開催されたシーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースは大波乱の末、メルセデスのルイス・ハミルトンが優勝を果たした。

  • アゼルバイジャンGP - 決勝
  • 波乱に次ぐ波乱のレースでハミルトンが今季初優勝!
  • 2018年4月29日: 29日(日)、2018年FIA F1世界選手権第4戦アゼルバイジャンGP決勝が行われ、序盤からチェッカー目前まで波乱が相次いだレースをメルセデスのルイス・ハミルトンが制して今季初優勝を遂げた。

  • ハースF1
  • トラブル頻発にうんざりするシュタイナー
  • 2018年4月29日: ハースF1を率いるギュンサー・シュタイナーは28日(土)にチームを襲ったトラブルは「非常にうっとおしい」と述べ、今後も継続して発生することは許されないと主張した。

Top of the Page上へ