オーストリアGP

/ News

  • オーストリアGP

オーストリア観客減の原因はF1とマルコ博士

M.S.
2015年6月8日 « アリバベーネ、消えた表彰台に言い訳なし | Wリタイアをユーモアで吹き飛ばすアロンソ »
昨年より観客が減る見込みのオーストリア © Getty Images
拡大
関連リンク

F1レースプロモーターとして2年目を迎えたレッドブルは、グランドスタンドを埋めるのに苦労している。

昨年のオーストリアGP決勝には、9万5,000人の観客が足を運び、レッドブルは大入り満員を達成した。

しかし、地元『APA通信』の報道によれば、来週末にレッドブル・リンクを訪れるのは6万から7万人だと予測されているという。

レッドブルのヘルムート・マルコ博士はその理由を確信している。

「(責めるべきは)F1全体の状況だ。メルセデスの信じられないくらいの支配状態が緊張感を失わせてしまった」とマルコ博士はカナダで述べた。

また、今の世代のマシンが"見応え"に欠け、サウンドが大きくないことにもマルコ博士は触れている。

2017年により速いマシンを導入すべく、さかんにミーティングが行われているものの、マルコ博士は「あまりに少ないことをするために皆が多くを話しすぎている」と言う。

「F1にとって真に良いことではなく、自分のアドバンテージを得ることを誰もが考えている」

© ESPN Sports Media Ltd.