30秒ごとに更新されます

この後、レッドブル・リンクを離れるF1サーカスは次なる舞台へと移動します。次戦はモータースポーツ発祥の地シルバーストーンの一戦です。シーズン第9戦イギリスGPは4日(金)に開幕。初回セッションは日本時間18時からスタート予定です。それでは次回イギリスGPでお会いしましょう!

71周目

ロズベルグがファイナルラップに入りました! ハミルトンとの差は1秒以上あります。とはいえ、わずかなミスが逆転につながる場面・・・。

最後のコーナーもミスなく回って・・・ロズベルグがトップチェッカー! ハミルトンが2位でゴールしました。ボッタスが3位で表彰台!

おお! リカルドがヒュルケンベルグにオーバーテイクを仕掛けています! 耐えるリカルド・・・先行したのはレッドブルです! リカルドがついにヒュルケンベルグを料理しました! そのままゴール!

4位以下、入賞したのはマッサ、アロンソ、ペレス、マグヌッセン、リカルド、ヒュルケンベルグ、ライコネンでした。

モントリオールでは2位が精いっぱいだったメルセデス。今回は今季のトレンド通りの1-2フィニッシュを達成しています。パルクフェルメに戻ってきたロズベルグとハミルトンは激しいバトルを終えた互いの健闘をたたえ合いました。

70周目

必死に逃げるロズベルグと懸命に追うハミルトン。ハミルトンは追われる方がプレッシャーを受けるものだと言っていましたが、逆転なるでしょうか?

周回遅れのマシンもいるため、うまく避けなければなりません。

69周目

それに応えるようにロズベルグがペースアップ。また少し差をつけています。

68周目

ロズベルグとハミルトンのギャップが1.2秒と少し縮まりました。

67周目

レース終了まであと5周。ハミルトンがそろそろ動き出すでしょうか。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • ピットでステアリングを外すセバスチャン・ベッテル(オーストリアGP/シュピールベルク、2014年6月22日) レッドブル・リンク(オーストリアGP/シュピールベルク、2014年6月22日) ロマン・グロージャン(オーストリアGP/シュピールベルク、2014年6月22日) ダニエル・リカルド(オーストリアGP/シュピールベルク、2014年6月22日)
  • クリスチャン・ホーナー(オーストリアGP/シュピールベルク、2014年6月22日) フェリペ・マッサとバルテリ・ボッタス(オーストリアGP/シュピールベルク、2014年6月22日) オープニングラップのターン1(オーストリアGP/シュピールベルク、2014年6月22日) ピット作業を完了したルイス・ハミルトン(オーストリアGP/シュピールベルク、2014年6月22日)
  • 表彰台からシャンパンを振りまくニコ・ロズベルグ(オーストリアGP/シュピールベルク、2014年6月22日) 1-2フィニッシュに沸くメルセデス(オーストリアGP/シュピールベルク、2014年6月22日) パレード前に一人で考えを巡らせるルイス・ハミルトン(オーストリアGP/シュピールベルク、2014年6月22日) 決勝前の会場を盛り上げるオーストリアのマーチングバンド(オーストリアGP/シュピールベルク、2014年6月22日)