オーストラリアGP

/ News

  • マクラーレン
  • コーナリングではバトンが4位
  • 2015年3月25日: MP4-30のコーナリング能力が、苦戦するマクラーレン・ホンダの希望の兆しかもしれない。

  • オーストラリアGP
  • サロ、フェラーリの復調に驚き
  • 2015年3月16日: オーストラリアGP決勝が行われた15日(日)、フェラーリは2014年の惨状を乗り越えて調子を取り戻したことを確かめた。

  • ルノー
  • 後退を認めるルノー
  • 2015年3月16日: ルノーは2015年のエンジンが後退していることを認めており、問題解決のためにいくつかの"基本的な共通認識"に戻る必要があるという

  • フェラーリ
  • 「すでにベッテル優位」とサロ
  • 2015年3月15日: セバスチャン・ベッテルはフェラーリのチームメイトであるキミ・ライコネンよりもすでに優位に立っていると元F1ドライバーのミカ・サロは見ている。

  • ザウバー
  • 涙を抑えてゴールしたナッサー
  • 2015年3月15日: ザウバーのフェリペ・ナッサーはF1デビュー戦のオーストラリアGPにて5位でラインを通過したとき、あふれる感情にやや圧倒されたと認めた。

  • オーストラリアGP
  • 問題含みの"ショー"に懸念の声
  • 2015年3月15日: オーストラリア出身のダニエル・リカルドは母国にとって疑問の余地があるショーになってしまったと語った。

  • フェラーリ
  • 表彰台を逃したと嘆くライコネン
  • 2015年3月15日: オーストラリアGPをリタイアで終えたキミ・ライコネンはもう少しの運があれば表彰台フィニッシュができたかもしれないと語った。

  • フェラーリ
  • ペナルティを免れたフェラーリ&ライコネン
  • 2015年3月15日: オーストラリアGP決勝レース中のピットストップが安全性に欠けていたとして審議を受けたフェラーリとキミ・ライコネンはお咎めなしの裁定を受けた。

  • ウィリアムズ
  • ボッタスはレース欠場
  • 2015年3月15日: ウィリアムズのバルテリ・ボッタスは腰の椎間板の輪状組織に微小の分裂が確認されたため、オーストラリアGP決勝レースを欠場することになった。

Top of the Page上へ