オーストラリアGP

/ News

  • オーストラリアGP

オーストラリアGP予選後の記者会見パート1

Jim
2011年3月26日 « HRT、決勝レースに出走できず | オーストラリアGP予選後の記者会見パート2 »
開幕戦で上位3グリッドに並ぶベッテル、ハミルトン、ウェバー © Getty Images
拡大

オーストラリアGP予選を終えて、圧倒的な速さでポールポジションを手にしたディフェンディングチャンピオンのセバスチャン・ベッテル(レッドブル)、2番手タイムを記録したルイス・ハミルトン(マクラーレン)、3番手につけたマーク・ウェバー(レッドブル)が記者会見に臨んだ。

Q: セバスチャン(ベッテル)、完勝のパフォーマンスでした。昨年のポールタイムより0.5秒速いですが、KERSボタンを使ってはいらっしゃいません。さぞ素晴らしいご気分でしょうね?

セバスチャン・ベッテル: うん、ちょっとおもしろい冬だったよね。いろんなことが変わった。マシンもかなり変わっている。冬季テストは忙しかったし、僕たち全員がタイヤを、新しいピレリタイヤを中心に作業を進めてきたけど、ここへ来て1周の機能の仕方とか本当にすごくて全員が驚いた。金曜日は燃料をもう少し多く積んでいたけど、それでも機能していたから日曜日に向けてはかなり期待できると思う。うまくやれるかどうかはそのうち分かるよ。とりあえず最初のステップはうまくいったし、こういう形でのシーズンスタートは望んでいたことだし、チームにとってはいい兆候。新車RB7をこの位置に持ってくるまで本当に必死に働いてきたからね。ファクトリーの皆や、今地球の裏側(イギリス)でマシンの準備に励んでくれている皆のおかげ。今日はうれしかった。本当に速かったからね。結果には本当に満足している。でも、ポイントの点では皆と同じようにまだゼロだから、明日を待ってみないとね。

Q: ルイス(ハミルトン)、セバスチャンと0.8秒差はかなり大きいですが、冬季テストが厳しかっただけに、開幕戦でフロントローに着くというのは夢にも思っていなかったのではないかと思います。

ルイス・ハミルトン: もちろんだよ。今日はここに来られて本当に興奮している。ファクトリーの皆が本当にものすごい仕事を成し遂げてくれた。今週末はかなり大きな前進だ。マシンはとにかくファンタスティック。もちろん、まだまだやらなきゃいけないことはたくさんあるけど、適切なコースでしっかりやれたと思うし、自分たちにとっては最高の基板を築けたと思う。ファクトリーの皆はこれからもがんばってくれるだろうけど、今は皆に本当に感謝している。プッシュし続ける。

Q: マーク(ウェバー)、昨年はセバスチャンとわずか0.07秒差でしたが、今年はかなりギャップが開いてしまいました。何がいけなかったのでしょうか?

マーク・ウェバー: そうだね。今日はうまくタイムを刻めなかった。もちろん、自分のパフォーマンスにはガッカリしている。セブ(ベッテルの愛称)は本当に良いラップを走ったね。それに、フロントローを逃したことにもガッカリだ。でもベストは尽くした。正直、セブとのギャップには困惑している。あとで見直して改善できるところを調べたら、そこから進む。フラストレーションは感じるけど、チームのことは信頼している。皆、本当に最高の仕事をしてくれた。僕にとって最高の1日にならなかったのは確かだけど、基準が高いからね。もっとうまくやりたい。それでも、この冬を通して取り組んできたことはチームのパフォーマンスに現れている。それはすごいと思う。

Q: セバスチャン、明日のレースはタイヤのケアが重要になってくるかと思います。皆さん全員にとって、この新しいタイヤを履いてのレースは未知の世界です。あなたは何を期待していますか? 明日のレースに向けて重要なサインは何だと思われますか?

ベッテル: そうだね、僕は常に完走すること、チェッカーフラッグを受けることが大事だと思っている。昨年は途中でリタイアしなきゃいけなかった。でも、自信はある。この冬は本当にいい形で準備ができたからね。信頼性の問題もほとんどなかった。マシンは最初から信頼性が高く、もちろん遅くもないから、かなりいい感じだと思う。でも、新しいタイヤだから厳しいレースになるはず。ちょっと未知の世界でレースをする感じだよね。タイヤの挙動はある程度予測はできるけど・・・(続きは携帯サイトで!)

携帯サイト『F1-Live.com MOBILES』ではオーストラリアGPで開かれるすべての記者会見の全文を配信! F1最新ニュースをイチ早く、さらに盛りだくさんの内容でお送りするF1-Live.com MOBILES(月額315円)で、ぜひF1シーズンをご堪能ください。

携帯サイトURL⇒http://k.F1-Live.com/m

i-mode: メニューリストスポーツモータースポーツ
EZweb: カテゴリ(メニューリスト)趣味・娯楽/スポーツ・レジャー車・バイク
Y! ケータイ: メニューリストスポーツF1・モータースポーツ

公式twitter URL: @ F1_Live_com

QR Code

© ESPN Sports Media Ltd.