オーストラリアGP

/ News

  • オーストラリアGP

今週末が最後のオーストラリアGP?

Jim
2011年3月21日 « 平凡さはいらないとハミルトン | マテシッツ、ベッテルの離脱は可能 »
2012年のF1カレンダーから外される可能性が浮上したメルボルン © Getty Images
拡大
関連リンク

バーニー・エクレストンはオーストラリアGPが早ければ来年のF1カレンダーから外れる可能性を示唆した。

メルボルンを舞台に行われるレースは2015年まで開催契約を締結しているが、ビクトリア州の納税者によってまかなわれる年間コストが増加し続けていることに対し、地元から挙がる声を理解しているというF1最高権威のエクレストンは『UK Express(UKエクスプレス)』紙に2011年シーズンの開幕戦がアルバート・パークで開かれる最後のレースになるかもしれないとコメント。

先週にはオーストラリアはF1にとって重要だと述べていたにもかかわらず、エクレストンは現在のF1カレンダーが限界まで拡大していることから1レースあるいは2レースを外す必要があると言う。

2012年のカレンダーに言及したエクレストンは「オースティンとロシアをうまく組んでいくには2戦を落とさなければならないだろう。オーストラリアはレースをやりたくないと言っている。彼らが望むのであれば手を引いてもらって構わない。その次(に消滅するの)はおそらくスペインのレースのどちらかだろう」と述べた。

「ドイツでは交替開催なので、スペインでもそうするかもしれない」

また、オーストラリア・グランプリ・コーポレーションのロン・ウォーカーは費用に敏感なビクトリア州政府が撤退するリスクを認識しているとし、『Sydney Morning Herald(シドニー・モーニング・ヘラルド)』に「2015年の市場では高くて手が出ない可能性がある。政府はそう言っている」と語った。

© ESPN Sports Media Ltd.