オーストラリアGP

/ News

  • オーストラリアGP

F1がオーストラリアGPの中止を発表

Jim / M.S.
2020年3月13日 « マクラーレンがオーストラリアGP参加を取りやめ | 開幕中止に理解を示し、ファンの無事を祈るドライバーたち »
© Clive Mason/Getty Images
拡大

チームメンバー1人から新型コロナウイルスの陽性反応が出たのを受け、マクラーレンが参加取りやめを強いられる中、F1は15日(日)決勝の2020年F1世界選手権開幕戦オーストラリアGPを中止した。

12日(木)、マクラーレンはウイルスに感染したチームメンバーが隔離され、チームがグランプリ参加を取りやめざるを得なくなったことを発表していた。ハースF1からも4名のメンバーが検査を受けたものの、こちらは陰性だったことが分かっている。

マクラーレンの撤退を受け、イベントの状況についてF1の首脳陣とチーム、レースオーガナイザーらによる会議が行われていた。レース中止が一部で報じられる一方、F1からは金曜日の朝になるまで正式な発表はなかった。

ワールドチャンピオンのメルセデスは従業員の安全性が保証できないことからF1とレース統括団体であるFIAにレース中止を求める文書を送ったことを認めている。

その後、F1とFIAが共同声明を発表し、オーストラリアGP中止が発表された。グランプリ週末の走行開始は間近に迫っており、初日となる金曜日には2回にわたる90分のフリー走行が実施される予定だった。

メルボルンのレースは2020年F1シーズンの開幕戦としてカレンダーに記載され、予防対策は講じられるものの、グランプリウイークに突入してなお、オーガナイザーらは通常通りに観客を入れてレースを開催すると主張していた。

マクラーレンのチームメンバーに新型コロナウイルスの陽性反応があったと公表される以前には、メルセデスのルイス・ハミルトンが予定通りにレースを開催する判断に疑問を呈しており、12日、「お金のせいでしょ」とコメント。また、フェラーリのセバスチャン・ベッテルはF1サーカスの誰かに影響があった場合に備えてF1は「ハンドブレーキを引く」準備をしておかなければならないと強調していた。

シーズン第2戦に組まれているバーレーンGPは3月22日(日)に決勝レースが行われるが、無観客で開催されることが決まっている。ただ、レースの開催自体に変更が生じる可能性はある。マクラーレンはまだグランプリに向けてバーレーン入りするかどうか明かしていない。

4月19日に予定されていたシーズン第4戦中国GPは先月、レース主催者団体の要請により、延期が決まっている。F1はシーズン後半に上海でのグランプリを開催すべく、日程変更を整えたいとしている。

© ESPN Sports Media Ltd.