オーストラリアGP

/ News

  • オーストラリアGP

レース中止を求める嘆願に1万1,000人が署名

Me
2020年3月12日 « 開催の判断にショックを受けたハミルトン | ベッテルの2020年型マシンは「ルシーラ」 »
© Quinn Rooney/Getty Images
拡大

新型コロナウイルス感染の不安が広がる中、2020年のオーストラリアGPを中止するよう求めるオンラインの嘆願書に1万1,000人の署名が集まっている。

メルボルンでのF1開催をめぐって懸念の声が多く上がっており、11日(水)の朝から12日(木)の午後にかけて少なくとも5人のチーム関係者が感染に似た症状を示し、新型ウイルスの検査を受けた。検査結果はまだ判明していない。

そうした中、懸念を抱く市民によって、ビクトリア州首相のダニエル・アンドリュース宛てに、伝染性の高い病気に対して政府が注意義務を果たすよう要求する嘆願が立ち上げられた。

12日朝、世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスがパンデミック(世界的な大流行)であると表明した。これまで世界中で12万5,000人の新型コロナウイルス感染が報告されており、うち死者は4,600人となっている。オーストラリアでは139人の感染が確認され、3人が死亡した。

ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンは、レースに関わる全員に健康上のリスクがあるにもかかわらず、中止や延期の判断がなされなかったことに"ショック"を受け、"とても驚いた"と述べた。

その数時間前にはNBA選手から陽性反応が出て、レギュラーシーズンを当面中止することが決まったばかりだった。

アルバート・パークのレースを止めようとする動きはこの署名が初めてではない。11日にはシドニーの空に"STOP F1(F1を中止せよ)"という空中文字が浮かび上がった。メッセージの画像はネット上に拡散されたが、作成者は明らかになっていない。

© ESPN Sports Media Ltd.