30秒ごとに更新されます

メルボルンでの初戦を終えたF1サーカスはすぐさま次なる舞台マレーシアへと移動します。シーズン第2戦マレーシアGPは5日後の22日(金)に開幕。金曜フリー走行1回目のセッションは日本時間11時よりスタート予定です。それではまた次回マレーシアGPでお会いしましょう!

58周目

さあ、ライコネンがついにファイナルラップに入りました! 各車、チェッカーを目指して慎重にマシンを操ります。

ロータスのライコネンが戻ってきました。

今、トップでチェッカーを受けます! 2位アロンソ、ベッテルが3位でゴールし、表彰台フィニッシュです。

4位以下、入賞はマッサ、ハミルトン、ウェバー、スーティル、ディ・レスタ、バトン、グロージャンでした。ペレスは最後のがんばりが報われずノーポイント11位。

57周目

さらにペースを上げたライコネンは1分29秒274のファステストラップを刻んで残り2周へ。

入賞圏では11番手のペレスが前を行くグロージャンを猛プッシュ! 1点を手に入れようと攻撃を仕掛け続けています!

56周目

スーティルのペースを確認したのか、ディ・レスタがペースを上げてきています。自己ベストタイムを刻みながら、スーティルとのギャップを4.8秒に縮めました。

一方、初戦の勝利がかかるライコネンは残り3周になって再びペースアップ。1分29秒台に入れています。

55周目

ライコネンは1分30秒前半のタイムをキープしつつ、必死にタイヤをケアしています。アロンソは6.1秒後方、ベッテルは17.8秒後方です。

54周目

スーティルは若干ペースを取り戻したようですが、他車に比べると4秒近く遅いため、8番手を走るチームメイトのディ・レスタが一気に差をつめてその差を8.7秒としています。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • 表彰台に並ぶキミ・ライコネンとフェルナンド・アロンソ(オーストラリアGP/メルボルン、2013年3月17日) ドライバー集合写真の撮影中に談笑するキミ・ライコネンとフェリペ・マッサ(オーストラリアGP/メルボルン、2013年3月17日) レース前のヘルムート・マルコ博士とダニエル・リカルド(オーストラリアGP/メルボルン、2013年3月17日) サイド・バイ・サイドに並ぶマックス・チルトンとギド・ヴァン・デル・ガルデ(オーストラリアGP/メルボルン、2013年3月17日)
  • ピットウオールで物思いに耽るサム・マイケル(オーストラリアGP/メルボルン、2013年3月17日) チームメイトのパストール・マルドナドを先行するバルテリ・ボッタス(オーストラリアGP/メルボルン、2013年3月17日) ターン2を通過するジュール・ビアンキ(オーストラリアGP/メルボルン、2013年3月17日) 予選中のステファノ・ドメニカリ(オーストラリアGP/メルボルン、2013年3月17日)
  • サットンコラム画像 サットンコラム画像 サットンコラム画像 開幕戦での集合写真撮影風景(オーストラリアGP/メルボルン、2013年3月17日)