30秒ごとに更新されます

メルボルンでの初戦を終えたF1サーカスはこの後、次の舞台であるマレーシアへと移動します。シーズン第2戦マレーシアGPは28日(金)に開幕。金曜フリー走行1回目のセッションは日本時間11時よりスタート予定です。それではまた次回マレーシアGPでお会いしましょう!

57周目

そのロズベルグがファイナルラップに入りました! 無事にゴールできるよう慎重にマシンを操ります。

最終コーナーを立ち上がり・・・。

今、トップでチェッカーを受けました!

そしてロズベルグから遅れること24秒・・・リカルドが2位でゴール! ファンの大声援が迎えます。マクラーレンのルーキードライバー、マグヌッセンが3位表彰台! 素晴らしいデビューを飾りました。

4位バトン、5位アロンソ、6位ボッタス、7位ヒュルケンベルグ、8位ライコネン、9位ベルヌ、10位クビアトがポイント獲得。クビアトもデビュー戦で初得点をあげています。

ダブル入賞を果たしたのはマクラーレン、フェラーリ、トロ・ロッソでした。

56周目

先頭のロズベルグは後続に24秒の大差をつけてペースをコントロール。

55周目

フェラーリのライコネンがベルヌをオーバーテイク! 8番手にポジションを上げました。

マグヌッセンはリカルドに対する攻撃の手を緩め、チェッカーを目指すことに集中しているようです。

54周目

ダブルリタイアを喫したロータスによると、2台ともMGU-Kのトラブルでマシンがストップしたとのことです。

53周目

マクラーレンはルーキーのマグヌッセンに対して丁寧に無線で指示を出しています。現在はリカルドが少し差をつけてます。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • ポールポジションからレースをスタートするルイス・ハミルトン(オーストラリアGP/メルボルン、2014年3月16日) フェルナンド・アロンソとキミ・ライコネン(オーストラリアGP/メルボルン、2014年3月16日) 表彰台フィニッシュを決めたケビン・マグヌッセン(オーストラリアGP/メルボルン、2014年3月16日) ターン2を抜け出すエイドリアン・スーティル(オーストラリアGP/メルボルン、2014年3月16日)
  • ピット作業中に破損したジェンソン・バトンのノーズ(オーストラリアGP/メルボルン、2014年3月16日) 後方で接触する小林可夢偉とフェリペ・マッサ(オーストラリアGP/メルボルン、2014年3月16日) 他チームの動向をチェックするエイドリアン・ニューイ(オーストラリアGP/メルボルン、2014年3月16日) レース直前のフェルナンド・アロンソ(オーストラリアGP/メルボルン、2014年3月16日)
  • 恒例の集合写真を撮影するカメラマンたち(オーストラリアGP/メルボルン、2014年3月16日) 表彰台で笑顔を見せるダニエル・リカルド(オーストラリアGP/メルボルン、2014年3月16日) マクラーレンで新たなコンビを組むジェンソン・バトンとケビン・マグヌッセン(オーストラリアGP/メルボルン、2014年3月16日) 表彰台フィニッシュを決めたケビン・マグヌッセン(オーストラリアGP/メルボルン、2014年3月16日)