アブダビGP

/ News

  • アブダビGP - ピレリ - 予選

ピレリ、戦術的なレースを予想

Jim
2019年12月1日 « ルノー、シーズン最後の予選で2台トップ10入り | フェルスタッペン、「いつも通り勝利を目指して走る」 »
© Andrej ISAKOVIC / AFP
拡大

30日(土)に実施されたシーズン最終戦アブダビGP予選はメルセデスのルイス・ハミルトンが1分34秒779のコースレコードを刻んでポールポジションを獲得した。

2番手には僚友バルテリ・ボッタスが入るも、エンジンペナルティを受けることが決まっており、決勝レースは最後尾スタートを強いられる。予選3番手に入ったレッドブルのマックス・フェルスタッペンがフロントローに並ぶ予定だ。

土曜フリー走行はフェルスタッペンがトップに立ち、ハミルトンとボッタスが続いた。

マリオ・イゾラ(自動車レース責任者)

「ピットストップウインドーが広いため、明日は戦術的なレースになるだろう。その戦略もすでに始まっており、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは他の上位勢と異なるアプローチを取ってQ2ではソフトタイヤを選んでいる。ミディアムを使うドライバーは第1スティントを長く走ることができるが、トップ10グリッドの大半を占めるソフトのドライバーはスタートで速く走れる。レースコンディションではミディアムとソフトのパフォーマンス差がラップあたり0.5秒前後になるはずだ。それによっておもしろい展開になりそうなので、最終的な違いを生み出すには戦略にかかっていると言えよう」

© ESPN Sports Media Ltd.