30秒ごとに更新されます

3月にオーストラリアでスタートした2015年のF1シーズンは今回のアブダビGPをもって閉幕します。昨年に続きメルセデスが優位を維持するも、フェラーリの追い上げが著しい一年でした。また、マクラーレンと再タッグを組んでF1グリッドに戻ってきたHondaはパワー不足に加えて信頼性が安定せず苦しい戦いを強いられましたが、来季に向けて開発を強化しており、必ずや強力なパフォーマンスを見せてくれると信じて新シーズンに期待しましょう。

この最終戦が終わって2日後の12月1日(火)にはピレリのタイヤ開発テストがヤス・マリーナ・サーキットで実施されます。各チームもすでに2016年の開発に着手しており、短い冬を挟んで新しい一年がもうすぐそこまで迫っていると言えるでしょう。F1界はしばしの休暇を楽しみますが、F1最新情報をお届けするESPNF1をオフシーズンもどうぞご愛用くださいませ。

最後になりましたが、2015年もESPNF1のコメントライブにお付き合いいただき誠にありがとうございました。今後ともESPNF1をご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。また来年の開幕戦でお会いできることを楽しみに・・・皆さま、どうぞ良いオフシーズンをお過ごしくださいませ。

55周目

ロズベルグがファイナルラップに入りました! 慎重にステアリングを操作して、ひとつひとつコーナーを回っていきます。

最終コーナーを立ち上がるロズベルグ。ハミルトンは8秒後ろ!

ロズベルグが今、トップでゴールしました! ラスト3戦を優勝で飾ったロズベルグ! 今年もタイトルは逃してしまいましたが、素晴らしいシーズンの締めくくりです。

2位でハミルトンがチェッカーを受け、ライコネンが3位表彰台に上ります。

4位以下、入賞はベッテル、ペレス、リカルド、ヒュルケンベルグ、マッサ、グロージャン、クビアトでした。

マクラーレンはバトンが13位、アロンソが17位で完走を果たしています。

リタイアしたのはオープニングラップでマシンを降りたマルドナドのみでした。

54周目

グロージャンがクビアトに対するオーバーテイクを成功させました! 終盤に見事な追い上げを見せるグロージャン。8番手のマッサまでは3秒です。

ポイント圏外に落ちたサインツが1点をかけてクビアトにプレッシャーをかけます。

53周目

クビアトを抜きあぐねるサインツの後方にグロージャンが迫っています! 一瞬のミスがポイントに響く大事な場面。

グロージャンがサインツを追い抜きました! 10番手に上がってポイント圏内! ロータスと挑む最後のレースを迎えたグロージャンは続いてクビアトに攻撃を仕掛けていきます。

52周目

トップチェッカーを目指して、ロズベルグが集中力を高めています・・・。ハミルトンも負けじと差をつめる・・・。

51周目

残りは5周・・・。10番手のサインツがクビアトに近づいてきました! 共に入賞圏内でのバトル。

周回遅れのマシンが道を譲ってくれず、フラストレーションをあらわにしたハミルトン。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • メルセデスメンバーと勝利を祝うニコ・ロズベルグ(アブダビGP/ヤス・マリーナ、2015年11月29日) 決勝レース当日のヤス・マリーナ・サーキット(アブダビGP/ヤス・マリーナ、2015年11月29日) F1 Beauty in アブダビGP(アブダビGP/ヤス・マリーナ、2015年11月29日) F1 Beauty in アブダビGP(アブダビGP/ヤス・マリーナ、2015年11月29日)
  • F1 Beauty in アブダビGP(アブダビGP/ヤス・マリーナ、2015年11月29日) F1 Beauty in アブダビGP(アブダビGP/ヤス・マリーナ、2015年11月29日) F1 Beauty in アブダビGP(アブダビGP/ヤス・マリーナ、2015年11月29日) F1 Beauty in アブダビGP(アブダビGP/ヤス・マリーナ、2015年11月29日)
  • F1 Beauty in アブダビGP(アブダビGP/ヤス・マリーナ、2015年11月29日) F1 Beauty in アブダビGP(アブダビGP/ヤス・マリーナ、2015年11月29日) F1 Beauty in アブダビGP(アブダビGP/ヤス・マリーナ、2015年11月29日) F1 Beauty in アブダビGP(アブダビGP/ヤス・マリーナ、2015年11月29日)